引き出物を売りたい主婦がブランド食器を買取査定

引き出物を売ろう! 人気ブランド食器買取比較!!売るならココ
MENU
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
人気ブランド食器買取比較 » ブランド食器や引き出物でもらった食器の価値を知ろう! » 【番外編】カトラリーセット(銀食器)(ナイフ、フォーク、スプーン)

【番外編】カトラリーセット(銀食器)(ナイフ、フォーク、スプーン)

カトラリーセットについてくわしく解説!人気ブランドを3つピックアップし、それぞれの特徴や買取価格例などを調べてみました。

【番外編】カトラリーセット(銀食器)(ナイフ、フォーク、スプーン)

結婚式の引き出物としてはもちろん、結婚祝いや引っ越し祝いをはじめさまざまなシーンで贈答品として頂く機会が多いカトラリーセット。

頂いたまま棚の奥で眠っていた…なんてケースも多いのではないでしょうか?

他の食器類と同じようにカトラリーにもさまざまなブランドがあり、また、素材による違いもあります。

カトラリーセットと銀食器の違い

カトラリーの価値は、ブランドももちろんですが、その素材によっても異なります。

ひとくちにカトラリーと言っても素材はさまざまで、デザイン性が重視されたステンレス製のものもあれば、銀自体に価値のある、純銀を使用した「純銀食器」もあります。また、銅を主とする合金に純銀コートを施した「洋白銀食器」もあり、これは純銀食器に近い使用感と光沢が特徴で、高級ホテルやレストランなどでも使われることが多いようです。

自宅で眠っているカトラリーを売りに出すならば、まずは素材が何なのかを知っておくとよいでしょう。

ちなみに純銀の食器は“アンティークシルバー”としてコレクションしている人もいるため、買取価格も期待できるかもしれません。

代表的なブランドをチェック!

クリストフル

クリストフルは、1830年にフランスで創業された老舗のブランドです。

シルバーコーティングされたカトラリーは、有名レストランなどでも多く採用されています。

やはりお値段は張りますが、1800年代に作られた製品が現在もアンティーク品として出回っており、それほど長く愛用できるカトラリーと言えるでしょう。

【原産国】
フランス

【買取価格例】
・リュバン テーブル フォーク:10,000円
・カトラリーセット:30,000円
・スプーン&フォーク&ナイフ:74,000円
・マルメゾン、アリアなどのカトラリー:12,000円

キュテポル(クチポール)

1920年代に創業されたポルトガルのブランド。

ポルトガルにおけるカトラリーの伝統を受け継ぎつつ、人間工学と最新テクノロジーを取り入れ、機能性と現代的センスが見事に融合されています。

流行している北欧テイストのテーブルや食器と相性が良いこと、細い持ち手が和食器にもマッチすることも人気の秘密です。

「ゴア」シリーズが有名ですが、他にもさまざまなデザインがラインナップされています。

【原産国】
ポルトガル

【買取価格例】
不明

柳宗理

日本を代表するプロダクトデザイナー。ニューヨーク近代美術館「MOMA」に永久所蔵されるバタフライスツールや世界中に愛用者をもつキッチンツールなどが有名です。ユニークな形態と、意外な実用性を併せ持つ作品が多いことで知られます。

シンプルながらも洗練されたデザインと優れた機能性を備えた柳宗理作品の中でも、とくに有名なのがステンレス製のカトラリー。和・洋どちらの食器にもなじみ、見た目の美しさはもちろん、重さのバランスが良く使い勝手が良いのも魅力です。

【原産国】
日本

【買取価格例】
柳24ピースシルバーカトラリーセット ディナーセット:2,800円

買取強化をしている会社

買取専門店 福ちゃん

食器買取専門NIKKOUDOU

人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
pagetop
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!

サイトの管理人

引越しを期に、自宅に眠っている結婚式などの引き出物をどうにかしたい…と考えた主婦。眠らせてばかりの食器を買取ってくれる業者があることを知り、査定に出してみました!食器買取業者選びの参考にしていただければ幸いです。

サイトマップ