引き出物を売りたい主婦がブランド食器を買取査定

引き出物を売ろう! 人気ブランド食器買取比較!!売るならココ
MENU
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
人気ブランド食器買取比較 » ブランド食器や引き出物でもらった食器の価値を知ろう! » 江戸切子

江戸切子

昔ながらの「江戸切子」の食器についてくわしく紹介。その価値や、代表的なアイテムなどを調べてまとめてみました。

江戸から受け継がれる美しく繊細な技術|江戸切子

江戸切子は、その名前にあるように、江戸時代末期に生まれた伝統工芸です。

江戸伝来の技術をいまも受け継ぎ、熟達した工芸士が、一つひとつ丁寧に作り上げていきます。

そんな江戸切子のグラスは、浮き出る模様、ぼかしと言われるグラデーションの美しさ、手触りの良さが大きな特徴。これほど焼酎の似合うグラスはないでしょう。

結婚式や記念品など幅広いお祝いに用いられる食器であり、誰からも喜ばれることは間違いありません。

男性には青のグラス、女性には赤のグラスなど色を分けて贈るのもよいでしょう。

江戸切子は、色々な業者で買取強化しているものの、査定情報が少なくペアロックグラスを800円買取のみ発見できました。

【原産国】日本

代表的な商品をチェック!

江戸切子 カガミクリスタル 笹っ葉に麻の葉 ロックグラス

カガミクリスタルは、昭和9年に国内で初めてのクリスタルガラス専門工場として各務鑛三により創立。皇室御用達として知られているほか、250以上の日本大使館・領事館で公式に使用されている、日本を代表するガラス食器メーカーです。グラヴィール彫刻をはじめ、江戸切子などのカット技術は国内外で高く評価されています。

このグラスは、紫の美しい色合いが魅力。細部にまで施された彫刻が高級感を醸し出します。

江戸切子 重ね剣矢来 焼酎グラス ペア

赤と青のコントラストが美しいペアグラス。

飲み口が広くて持ちやすい設計が特徴で、とても使いやすい逸品です。ロックグラス、焼酎グラスのどちらとしても使える万能グラスと言えるでしょう。

模様の「矢来」は、矢のように降る雨(矢来の雨)または竹垣の竹の交差に似ているところからその名前がつけられたそうです。

江戸切子 カガミクリスタル六角籠目 ペア冷酒杯

美しい六角籠目の彫刻が施された冷酒杯のペアセット。

小ぶりな中にも高級感を漂わせる逸品です。

模様の「六角籠目」は、切子のラインが竹籠の六角形の編み目に似ているところからその名前がつけられたそう。

赤と青のコントラストも美しく、見とれてしまうような繊細さがあります。

買取強化をしている会社

買取専門店 福ちゃん

食器買取専門NIKKOUDOU

江戸切子の買取相場

江戸切子といえば全国的に見ても有名で人気も高いため、買取を強化しているところがたくさんあります。

例えば、インターネットの情報を確認してみるとペアグラス800円、片口グラス3,000円で買い取られた実績を見つけることができましたが、実際にはものによって価値は大きく変わってくるため、グラス1つでも数万円単位で買い取ってもらえる可能性は高いです。

店舗によって評価額は異なってくるので、できることならば複数の店舗に査定をお願いし、自分にとって納得できるところを探して買取をお願いしたいですね。食器類の場合は衛生的なこともあり、使用済みのものに関しては買取不可としているところもありますが、江戸切子は評価や価値が高いことから使用済みでも行っているところも少なくありません。

状態の良いものであればムリな価格交渉をしたとしてもある程度対応してくれるところもあるので、使用していない江戸切子がある場合は思い切って売却についても検討してみてはどうでしょうか。

買取可能な条件については各業者によって規定が異なるので、売却したい江戸切子がある場合は事前に各業者によって定められている条件について確認しておくのがおすすめです。

江戸切子を高く売るポイント

江戸切子を高く売るためにはいくつかのポイントがあります。なによりも大切といえるのが、できるだけ良い状態で売るということも。

当然ながら欠けているものやヒビが入っているものは買取の対象にはなりません。

汚れや水垢などがついている場合も買取価格は安くなってしまうので、買取に出す場合にキレイに掃除するなどして魅力的な状態に整えておきましょう。それから、付属品も忘れずにそろえておいた方が良いです。

購入した時についてきた箱や共布、説明文も併せて売ると高値での買取が期待できるので、購入した時についてきたものはすべてそろえておきたいですね。

もちろん、これらがない場合は買取が不可能になるとは限らないものの、中には食器類は購入時の箱がついていないものは不可としているショップもあるようです。

ブランド名・作家名の証明になる説明書といったものは商品の品質を証明する大きな手がかりにもなるので、価値の高いものを誤って安く評価されないためにもぜひとも用意しておいてください。

それから、複数のショップを比較することも大切になります。1つのお店の査定額だけで決めてしまうと、他と比較することはできません。各ショップによって評価は異なるので、できるだけ多くのお店で査定をしてもらいましょう。

江戸切子の有名作家

ブランド・メーカーとして有名なところもありますが、ここでは有名な作家さんについてご紹介しましょう。気になる作家さんを見つけ、その人の作品を揃えていくのも楽しいですね。

黒川昭男…江戸切子を代表する作家と言われた名人として名高い小林菊一郎さんに弟子入りしていた方でもあります。斬新でありながらも繊細なカット面が人気で、様々な作品展で受賞の実績も持っています。人まねはせずに自分しかやらない模様にこだわっている作家さんです。

箕浦淑子…江戸切子の作家として長いキャリアを誇る小林英夫さんから技術を習得した作家さんです。カット面は非常に美しく、光があたるとその陰影が新たな魅力を引き出すような作品を作っています。伝統の技術をうまく取り入れながらも独自の現代的な表現をしているので、江戸切子の新たな魅力にも繋がるでしょう。

大久保忠幸…父親が工房の所を通してきたこともあり小学6年生から製作に関わってきた実績を持つ方です。様々なデザインの江戸切子を作成していて、お客さんに喜んでもらえるようなものづくりにこだわっているとのこと。市松模様は代表的な作品となっていますが、他にもそれをアレンジしたものや斬新なデザインの作品作りも行っています。

人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
pagetop
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!

サイトの管理人

引越しを期に、自宅に眠っている結婚式などの引き出物をどうにかしたい…と考えた主婦。眠らせてばかりの食器を買取ってくれる業者があることを知り、査定に出してみました!食器買取業者選びの参考にしていただければ幸いです。

サイトマップ