引き出物を売りたい主婦がブランド食器を買取査定

引き出物を売ろう! 人気ブランド食器買取比較!!売るならココ
MENU
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
人気ブランド食器買取比較 » ブランド食器や引き出物でもらった食器の価値を知ろう! » イッタラ

イッタラ

人気ブランド「イッタラ」の食器について情報を掲載。ブランドとしての価値や、主な商品の買取相場などをまとめています。

北欧デザインが女性に人気!|イッタラ

女性人気が高い、北欧デザインのおしゃれな「イッタラ(iittala)」。もともとはガラス工場からスタートしたブランドです。

陶磁器だけでなく、ガラスやステンレス素材の食器も多数展開。人気キャラクターの「ムーミン」をモチーフにしたコラボアイテムも有名です。

個性的なデザインながら、機能性を兼ね備えているのが魅力。

人気シリーズの「オリゴ」は映画でも使用された実績があり、高い認知度を誇ります。

引き出物でもらっても嬉しいブランド食器と言えるでしょう。価格帯は1,000~5,000円となっています。

【原産国】フィンランド

イッタラの一番人気は「ティーマ」シリーズ

「イッタラ」にはいくつかのシリーズがありますが、中でも人気なのが「ティーマ(teema)」。シンプルでぬくもりを感じるぽってりとしたデザインは、洋食にも和食にも合わせやすく、ほかの食器と組み合わせやすい点も魅力。買取査定においても人気シリーズは高価買取が期待できます。

「ティーマ」シリーズの種類を以下にご紹介します。

ミニサービング

「ミニサービング」は、丸皿と3枚の小皿がセットになった作品で、丸型、三角、四角の3つのお皿がセットになっている、合計4枚セットの食器です。それぞれを別に使用してもよいですし、丸皿の上に小皿を乗せ、前菜や調味料を盛り付けてサーブするのもおしゃれ。

コーヒーカップ&プレート

12cmのソーサーとシンプルなコーヒーカップがセットになった食器です。ソーサーを小皿として使用してもよいですし、もちろんお客様にセットで出してもOK。イッタラの食器は、セットになっているものを別々に使用するのに適したラインナップがたくさんありますね。

ティーカップ&ソーサー

こちらはティーカップに15cmのソーサーがついているセットです。ソーサーは紅茶と合わせてクッキーなどのちょっとしたお菓子を乗せて出すのにも適しています。シンプルなソーサーなので、食べ物を乗せてもまったく違和感がありません。

ティーポット

先にご紹介したティーカップ&ソーサーに合ったティーポットも展開されています。 実にシンプルなデザインで、飽きが来ることなく長い間使えるティーポットです。1,000mlたっぷり入るので、大勢の来客時にも対応できる点がポイント。ぜひティーカップ&ソーサーと一緒に使いたいティーポットです。

プレート

プレートは複数のサイズ展開があり、15cm、17cm、21cm、23cm、26cmとサイズが豊富です。15cmはちょっとしたフルーツやサラダなどを乗せるのにピッタリのサイズ、17cmはケーキを盛り付けるのに最適です。21cmはパスタや朝食プレートを、23cmはランチプレートや前菜の盛り合わせを盛り付けるのに適したサイズとなっています。

プレートは何枚あっても使えるので、よく使うサイズを数種類揃えておくのがおすすめです。各サイズのプレートは丸型ですが、16cm四方のスクエアプレートも展開されています。

プラターロング、プラターワイド

プラターロングは、サンドイッチやおつまみを乗せるのに適した四角い食器です。みんなで何かをつまむ時に出したいタイプの食器です。プラターワイドはロングよりも横幅が長いもので、グラタンやラザニアを盛り付けるのに適しています。もちろん耐熱性です。

シリアルボウル

シリアルボウルは15cmで、シリアルのほかスープをよそったり、フルーツを盛り付けるのにも適した食器。ティーマを初めて買う人は、このシリアルボウルから購入するという人も多いようです。

ボウル

ボウルは21cmと30cmのサイズがあり、21cmはカレーや丼ものなどをたっぷり盛り付けられます。30cmはホームパーティーなどで、大皿料理を出すのに適したサイズ感です。

マグ

マグは300mlと400mlのサイズがあり、どちらもシンプルで使いやすいデザインです。300mlも、シリアルボウルとならんで初めてティーマを購入する人が選ぶことの多い商品なのだそう。

代表的な商品をチェック!

TEEMA(ティーマ) マグカップ ホワイト 2点セット

1948年にデザインされた名作「キルタシリーズ」が基になっている「ティーマ」。電子レンジなどライフスタイルの変化に合わせてカイ・フランク自身がデザインに改良を加え、完成しました。

一切の装飾を排した、飽きのこないシンプルなデザインが魅力。

また、機能性・耐久性にも優れたシリーズで、普段使いからおもてなしまで幅広く活躍します。

買取価格の相場としては、2,000円くらいが目安となるようです。

Origo(オリゴ) プレート

カラフルなストライプデザインが華やかなオリゴシリーズ。

デザイナーのアルフレッド・ハベリが、飛行機の中から美しい虹を見つけて思い付いたデザインだそうです。

オリゴシリーズのアイテムは、ティーマなどの単色シリーズとも相性抜群。また、さまざまな色を持ったデザインなので、色々なカラーの食器と組み合わせが楽しめます。

買取価格の相場としては、2,000~3,000円程度が目安となるようです。

Origo(オリゴ) マグカップ

大胆な配色のストライプ柄がテーブルを華やかに彩ってくれるオリゴシリーズのマグカップ。

デザイナーのアルフレッド・ハベリが、飛行機から美しい虹を見つけて思い付いたデザインだそうです。

明るくカラフルなデザインなので、ティーマなどの単色の食器類と好相性。さらに、さまざまな色を使っているので、色々なカラーの食器と自由に組み合わせを楽しめます。

ギフトとしても喜ばれるアイテムです。

買取価格の相場としては、1,000~5,000円程度が目安となるようです。

Aino Aalto(アイノ・アアルト)フラワーベース

アイノ・アアルトは1932年から製造されているシリーズで、現在でも発売され続けている人気シリーズです。

このシリーズのグラスでは薄く色づけられたリング状デザインが特徴的ですが、このデザインは水の波紋をモチーフとしたもの。美しいだけでなく、濡れたグラスを持っても滑りにくいという実用性も兼ね備えていて、どのようなシーンにもしっくりと合う柔軟性を感じさせます。

アイノ・アアルトの中でも、特に買取人気が高いフラワーベースは、3つの分かれているようなデザインが洗練された雰囲気です。

買取価格の相場としては、1,000~4,000円程度が目安となるようです。

Kastehelmi(カステヘルミ)プレート

「カステヘルミ」とは、フィンランドの言葉で「露の雫」という意味を持っています。その名の通り、朝日を映し出してキラキラと輝く朝露がモチーフとなっており、表面に施された雫のような装飾は、光を受けて朝露のような輝きを放ちます。

1964年にオイバ・トイッカのデザインによって製造が開始されてからというもの、現在まで根強い人気を保っているシリーズです。

買取価格の相場としては、プレート1枚で1,000円程度が目安となるようです。

バード バイ トイッカ

イッタラのバードシリーズは食器ではありませんが、食器買取専門店でも買取を行っており、ファンの間でも大変人気の高いシリーズです。

オイバ・トイッカによってデザインされたバードは、すべての商品が手吹き技法によって製造され、一つとして同じものが存在しないところが魅力でしょう。バードシリーズの中でも、「アニュアルバード」は1年間限定で製造されるモデルなので、コレクションとしての人気も高く、買取価格も高額になる傾向があります。

買取価格の相場としては、3,000~40,000円程度が目安となるようです。

イッタラの買取事情

イッタラの食器は、ティーマをはじめ人気のあるシリーズが多いので、どの買取業者でも買取自体は行ってくれるはずです。

しかし、比較的手頃な価格で購入できるものも多いので、中古の場合は高値がつくということは難しいかもしれません。

また、ほかの食器も同様ですが状態が大きく左右されますので、中古で高値がつくものはかなり状態がよいもののみだといえるでしょう。新品であれば、比較的高値がつくようです。

高額買取してもらうためには

イッタラの食器を高額買取してもらうためには、いくつかのポイントがあります。

まずは、手に入れたものの使わないと思ったら、経年変化を避けるためにも、なるべく早く買取してもらうことが大切です。

また、長年手元に置いておくことで、市場価値が下落してしまうこともありますが、本来の価値を知っている食器買取専門店に買取を依頼すれば大丈夫でしょう。

さらに、食器の汚れは綺麗にして、専用の箱に入っていた場合は箱に納めて査定に出してください。

買取強化をしている会社

買取専門店 福ちゃん

「買取専門店 福ちゃん」ではイッタラの買取実績が非常に多く、需要も高いため、現在も買取強化ブランドの中に含まれています。

イッタラの食器買取実績を見ると、「買取専門店 福ちゃん」では、次のような価格で買取が行われていました。

  • イッタラ オイバ・トイッカ アニュアルバード:25,000円
  • イッタラ ボットナプレート:15,000円

先にご紹介したように、アニュアルバードは限定生産の商品なので高額買取になりやすい品ですが、ボットナプレートの方は愛用されていた品だそうです。使用していた食器で15,000円という買取価格は、かなり高額だと言えるでしょう。

買取専門店 福ちゃん

食器買取専門NIKKOUDOU

「食器買取専門NIKKOUDOU」では、イッタラ商品の中でも特に人気が高いものを高価買取しており、そのときの市場の状態を見ながら、適正価格で買取してもらえるでしょう。

買取実績では価格は公開されていませんが、次のようなイッタラの食器を買い取りした実績があります。

  • イッタラバード コマドリ
  • ティーマ ホワイトボウル
  • カステヘルミ カップ&ソーサー
  • オリゴ マグカップ

もちろん、これら以外のシリーズの食器も高価買取中。さらに、相場よりも高値で買取しているとも記載されているので、イッタラの売却を考えている方は、食器買取専門NIKKOUDOUでの買取もおすすめです。

食器買取専門NIKKOUDOU

人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
pagetop
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!

サイトの管理人

引越しを期に、自宅に眠っている結婚式などの引き出物をどうにかしたい…と考えた主婦。眠らせてばかりの食器を買取ってくれる業者があることを知り、査定に出してみました!食器買取業者選びの参考にしていただければ幸いです。

サイトマップ