引き出物を売りたい主婦がブランド食器を買取査定

引き出物を売ろう! 人気ブランド食器買取比較!!売るならココ
MENU
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
人気ブランド食器買取比較 » ブランド食器や引き出物でもらった食器の価値を知ろう! » ロイヤルアルバードの価値は?買取相場は?

ロイヤルアルバードの価値は?買取相場は?

こちらでは、王室御用達の食器ブランドである「ロイヤルアルバード」の概要や代表作品、買取価格の目安についてご紹介しています。

英国ビクトリア女王に愛されたロイヤルアルバード

「ロイヤルアルバード」の歴史は1904年から始まりましたが、そのルーツは更に古く、1896年に設立された「トーマスワイルドカンパニー」まで遡ります。

トーマスワイルドカンパニーが創業した翌年、女王即位から60周年を迎えたビクトリア女王を記念するための品を依頼されたことをきっかけに、英国王室御用達となり、1904年に「ロイヤル」の名を名乗ることを許され、ロイヤルアルバードが誕生します。

ロイヤルアルバードの特徴は、トーマスワイルドカンパニー時代から変わらないティーセットと朝食セットです。

ボーンチャイナを使用したそれらの食器の美しさは、透けるような繊細さを兼ね備えた白さ、透明度の高さ、明るい作風など、全世界から注目されるほどの品質を誇っていました。

その後も、上品な色味の磁器の上に、彩度の高い鮮やかな花々を描いた作品シリーズを作り出し、今日に至っても高い人気を誇る洋食器ブランドとして君臨し続けています。

価格帯は1,000円から購入できるリーズナブルなプレートなどもありますが、450,000円を超えるシュガーボックスも存在し、予算に合わせて様々な作品を購入可能です。

【原産国】イギリス

代表的な商品をチェック!

オールド カントリー ローズ

オールド カントリー ローズは、1962年から製造が開始されたシリーズです。「キングスランサム」というパターンを基にしていることが特徴的で、現在でも人気の高いシリーズとなっています。

現在までの総生産数は1億ピース以上とも言われており、ロイヤルアルバードの代表的な作品です。

その外観はとても華やかで、バーガンディーやピンク、イエローなど、様々な色彩のバラが磁器の上に咲き乱れ、イギリスのバラ園を想像させるような仕上がり。

プレートやカップの縁取りには金彩があしらわれており、豊かな色彩に花を添えているようです。

買取価格の相場は、5,000~20,000円が目安となっています。通常のティーセットで5,000円、5人用のティーセットで12,000円前後です。

ニューカントリーローズ

ニューカントリーローズは、先にご紹介したオールドカントリーローズのリニューアルパターンで、オールドカントリーローズの50周年を記念して2012年に製造が開始されました。

オールドカントリーローズよりも現代的なデザインに変更になり、ベースの磁器の色には、白色に加えて可愛らしいピンク色が追加されています。

その上に、バラと共に小花が散らされているため、全体的にカジュアルな印象です。とは言え、全体のシェイプはクラシックで、ゴールドの縁取りは変わらないため、品格の高さも失っていないところが見事なバランスです。

買取価格も調査しましたが、2012年に製造が開始された新しいシリーズのためか、買取実績は見つかりませんでした。

100周年

100周年シリーズは、ロイヤルアルバードというブランド名となって100年が経過した記念として、2006年に発売されました。

1906年から2006年までのロイヤルアルバートの歴史を振り返り、それぞれの時代のパターンから着想を得て生み出されているため、そのデザイン性は様々です。

ロイヤルアルバートが時代と共に変化してきたことを感じさせるシリーズであり、節目の年に発売されたことも相まって、ファンからも高い人気を誇っています。

買取価格の相場を調べましたが、こちらも2006年発売と比較的新しく、現在では購入できないコレクション性の高いシリーズであるためか、買取実績を見つけることはできませんでした。

レディー カーライル

レディー カーライルは、白磁の上に鮮やかなバーガンディーカラーを使い、ブルーベルや忘れな草、バラなど、ロマンティックな花柄を描き出す女性らしい雰囲気のシリーズです。

縁取りには金彩を使用し、ロココ調のデザインを取り入れたその姿は、高い気品と華やかさに溢れています。

現在でも購入することができるシリーズで、マグカップなどのカジュアルなアイテムが販売されていることもあり、ロイヤルアルバートの代表的なシリーズとして高い人気を誇ります。

買取価格の相場は、1,000~10,000円程度となっており、他のシリーズと比較すると少々低くなるようです。目安としては、カップとソーサー1組で1,000円前後です。

ローズ コンフェッティ

ローズ コンフェッティは、レディーカーライルと同様、現在も購入することができるリーズナブルなシリーズです。

「コンフェッティ」というのは、「紙吹雪」のことであり、その名の通り、プレートの表面やカップの内側全体に、紙吹雪のように小さなバラが散りばめられていることが特徴的。

カップ&ソーサーのベースには、全体的にベビーピンクが用いられており、柔らかく女性らしい雰囲気を醸し出しています。

マグカップなどの日常的に使いやすいアイテムも購入可能で、1,700円前後と手頃な価格です。

買取価格の相場を調べたところ、買取実績を見つけることはできませんでした。ただ、ロイヤルアルバートの中でもリーズナブルなシリーズなので、他のシリーズよりは買取価格は低くなるでしょう。

買取強化をしている会社

買取専門店 福ちゃん

「買取専門店 福ちゃん」は、買取価格の高さと対応のスピーディーさに定評のある買取業者で、全体の買取実績は実に200万件を誇ります。

もちろん、ロイヤルアルバートの買取依頼も多く、鑑定に慣れているという点が魅力的。その食器の価値を間違えることなく、適正な買取価格を提示してくれることでしょう。

買取専門店 福ちゃん

食器買取専門NIKKOUDOU

「食器買取専門NIKKOUDOU」は、ブランド食器や和食器を専門的に買取している業者で、査定員は高い専門性を持ち、食器の価値を適正に判断してくれるところが特徴です。

また、世界各国への販売ルートを確保しているため、買取価格も高額になる傾向があると評判。もちろん買取のキャンセルも可能なので、査定だけをしてみたいという方でも利用できます。

食器買取専門NIKKOUDOU
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
pagetop
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!

サイトの管理人

引越しを期に、自宅に眠っている結婚式などの引き出物をどうにかしたい…と考えた主婦。眠らせてばかりの食器を買取ってくれる業者があることを知り、査定に出してみました!食器買取業者選びの参考にしていただければ幸いです。

サイトマップ