引き出物を売りたい主婦がブランド食器を買取査定

引き出物を売ろう! 人気ブランド食器買取比較!!売るならココ
MENU
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
人気ブランド食器買取比較 » 自宅で眠っているお宝ありませんか?コレクターに人気の西洋陶磁器を売ろう! » フィギュリン

フィギュリン

ここでは、フィギュリンの買取について紹介。「リヤドロ」と「ロイヤルコペンハーゲン」の代表的な商品や、買取価格例などをリサーチしています。

世界中にコレクターが存在する高価な品|フィギュリン

「リヤドロ」や「ロイヤルコペンハーゲン」などの製品が有名なフィギュリン。

高価でありながら需要も高いもので、世界的に有名な名ブランドが生産しているためコレクターも世界中に存在します。そのため、中古市場での価値も高く、売れやすい製品と言えるでしょう。

フィギュリンは築年数の古いお宅に眠りがちなので、心当たりのある方はぜひチェックしてみましょう。

フィギュリンとは?

フィギュリンとは、陶磁器や粘土、石膏などで作られた人形、またクリスタルなどの人形のことを指します。

多くは、高級陶磁器メーカーや食器ブランドが製造を行なっています。

「フィギュア」と間違える人も多いフィギュリンですが、フィギュアはあくまでも玩具であり、一方フィギュリンは美術品・骨董品として取り扱われるもの。その価値も非常に高く、フィギュアとは異なります。

代表的なブランド

リヤドロ(Lladro)

1950年代、スペインのバレンシアで「リヤドロ3兄弟」が創業した高級ポーセリン(陶器)人形のブランドです。

リヤドロのフィギュリンは、すべてが熟練の職人による手作り。精細な造形美や豊かな表情は、まさに芸術品と呼べるでしょう。なかでも「花」は、その繊細な美しさによりリヤドロの代名詞となっています。

1968年には、姉妹ブランド「NAO」も開業。また、日本でも1986年に三井物産と共同で「物産リヤドロ株式会社(後のリヤドロジャパン)」が設立されました。現在2000人を超える人たちがポーセリンシティに勤めており、彫刻家やデザイナーといった熟練の職人たちによって、芸術的なフィギュリンが創られ続けています。

【原産国】

スペイン

【代表的な商品と買取相場】

  • 公園通りの花屋さん…70,000~110,000円前後

【その他の人気シリーズ】

  • 少女
  • 天使・女神
  • 女性
  • 動物

ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンは、1898年パリ万国博覧会に最初のフィギュリンを発表して以来、熟練の技を持つ職人たちによって現在まで変わらぬ技法で製作を続け、毎年新たなフィギュリンが誕生しています。

ロイヤルコペンハーゲンのフィギュリンは、そのものの表情を捉えて心温まるしぐさや場面を描き、高い人気を得ています。

【原産国】

デンマーク

【代表的な商品と買取価格例】

  • 「3匹の眠り猫」イヤーフィギュリン…3,000円
  • 「眠っている猫」イヤーフィギュリン…価格例なし
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!
pagetop
人気ブランド食器を食器買取店で査定してみました!

サイトの管理人

引越しを期に、自宅に眠っている結婚式などの引き出物をどうにかしたい…と考えた主婦。眠らせてばかりの食器を買取ってくれる業者があることを知り、査定に出してみました!食器買取業者選びの参考にしていただければ幸いです。

サイトマップ